1. /
  2. VIDA MIA

病気やケガで働けなくなったら…、老後に資産形成ができていなかったら…

もし万が一、病気やケガで長期の療養を余儀なくされたら、家族の生活や医院・病院経営はどうなるのでしょう? 働き盛りのドクターの方々であれば、教育費や住宅ローン、医療機器や 設備のリース費など、基本的な生活費以外にも毎月支払わなければならない費用も少なくありません。

またもし万が一、老後に備えた資産形成が計画的にできていなければ、リタイヤ後の人生を豊かに過ごすことができるでしょうか? 現在の公的保障だけでは基本的な生活でさえ立ち行かなくなってしまう可能性もあります。また最悪の場合にはドクターと言えど「老後破産」と呼ばれるような大変な事態に陥ってしまう危険性もゼロとは言い切れません。

そんなドクターの『資産』に関する不安を解消するのが、私達VIDA MIAです。

 トータルライフ・ファイナンシャルサポート

私達VIDA MIAは、資産運用に関する専門的な知識と、これまでの実績と経験に基づき、ドクターなど多忙を極める方々のトータルライフ・ファイナンシャルサポート(リスクマネジメント・資産運用)を行っています。
トータルライフ・ファイナンシャルサポートとは、

  • 生命保険、損害保険を活用したリスクマネジメント
  • 各種金融商品を活用した中・長期的な資産運用

を言います。

様々な経歴を持つスタッフがサポート

当社には様々な経歴を持つスタッフが所属しています。税理士・保険会社出身者・銀行出身者が在籍しており、総合的なファイナンシャルサポートが可能です。
通常一般の方は、保険は保険会社に、運用は銀行・証券会社に相談しがちですが、当社はそれら゛リスクマネジメント″と゛資産運用″のサービスを効率的にワンストップで提供しています。

IFA (Independent Financial Advisor)という特別な立場からの商品選定

また当社はIFAと呼ばれる「金融商品仲介業者」として登録しています。
IFAは一般的なFP(ファイナンシャルプランナー)と違い、運用のアドバイスを行うだけに留まらず、個々の金融商品を仲介し、実際に売買まで行うことが可能です。しかし特定の金融機関や資産運用会社に所属しているわけではなく、金融機関から゛独立″した存在である為、金融機関のノルマや方針に縛られることなく、お客様に最良と思われる商品を独自の裁量で選定し提供できるのです。

長期に亘りお客様をサポートできる体制

当社は一般の銀行・証券会社や保険会社のように担当者が「転勤する」ことはありません。そのため担当者がお客様と末長くお付き合いさせていただくことが可能です。当社もお客様の「リスクマネジメント・資産運用の生涯パートナー」になることを最終的な目標として掲げております。

外部専門機関との連携で更なる相談にも対応

金融商品は『相続』との関係性が密であるため、場合によっては『相続』も考慮した上で、“遺言”“民事信託”などを活用した長期的な計画を策定しなければなりません。そのような場合には提携している弁護士や司法書士と共に、チームとして相談をお受けすることも可能です。(※この場合別途費用が発生する場合がございます)

当社サービスの具体的な流れ

STEP1.面談&ヒアリング

担当者が訪問させていただき、お客様の情報を詳しくお聞きします。多角的な分析を行う為に、家族構成・資産内容・投資経験等から将来のライフプラン迄質問する内容は多岐に亘ります。

STEP2.分析と計画

ヒアリングした情報をもとに、当社にてリスクおよび必要資金診断などの分析を行います。その後、個々人のライフプランに併せた資金計画を立案します。

STEP3.商品提案

STEP2.で立案した資金計画に基づき、まずリスクマネジメントを行います。提携している保険会社8社中から、会社に囚われることなく〝強み″のある商品を選択し、最適な保険を組み立てます。「死亡保障」や「入院保障」」から「休業補償」まで考慮した万全な対策をご提案します。
その上で、お客様の思い描くライフプラン実現に向けての投資性商品(投資信託・債券など)を、お客様のご意向や考え、そしてご経験等に沿って、商品選定しご提案していきます。
※もちろん『リスクマネジメントのみ』、または『資産運用のみ』で当社をご活用いただくことも可能です。

STEP4.商品購入

当社からの説明の上、お客様のご意向や考えに沿った商品・プランであることを確認いただき、最終的にお客様のご判断で商品をご購入いただきます。当社はその際、各商品の売買を仲介させていただくこととなります。
※当社は商品ご購入時に頂戴する手数料以外、相談等に関する費用は一切いただいておりません。

STEP5.アフターフォロー

融商品は購入後の見直しそして時にリバランスが重要です。その為当社では定期的なアフターフォローを実施しております。年に1度は必ず訪問の上、状況報告させていただいており、状況に応じてリバランス等の再提案なども実施しています。

また他にも

  • 必要に応じ訪問等を実施し近況報告
  • 定期的に当社からの情報案内をお届け
  • FB・メール等を活用した情報発信

等のサービスも継続して実施しています。

問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせはこちら

 050-5277-2230

(月~土 9:00〜18:00)

代表からのご挨拶と当社役員紹介

大西 宏明/Hiroaki Onishi
代表取締役
AFP認定者・生命保険仲立人
大手生命保険会社出身
主にリスクマネジメント部門担当

はじめまして。株式会社VIDA MIAの代表取締役を務める大西です。
私は大手生命保険会社に十数年勤務しておりました。関西エリアを中心に、個人のライフプランニングから、法人のタックスプランニング、そして富裕層の方々向けの『相続対策』として生命保険のコンサルティングに携わってまいりました。
その間様々なお客様を担当させていただいておりましたが、いつも不満に思っていたことがありました。
それは、

  • 他社で良い金融商品があっても、自分の所属する会社の商品しか提供できない。
  • 金融機関に所属すると「転勤」がつきもので、お客様とのお付き合いが数年で終わってしまう。
  • 保険会社では「保険」しか扱えず、お客様のニーズにあったその他の金融商品が提供できない。
  • お客様の金融商品を一括管理できないため、お客様の資産運用にムダやロスが生じてしまう。

というものでした。
私がこの株式会社VIDA MIAを設立したのは、このような問題を解決し、『真にお客様の為となる金融機関(会社)を作りたい』という思いからでした。

そして今、私と同じ考えを持つメンバーが集まり、これらの問題を解決することで、VIDA MIAは『守り』と『攻め』が同時に提案できる会社となりました。
ここで言う『守り』とは生命保険・損害保険を活用しリスクマネジメントすることであり、また『攻め』とは投資信託や債券(主に外国債債券)を中心とした投資性金融商品を活用し資産を運用することです。
私達はこの2つが生涯のファイナンシャルプランニングを実施していく上で極めて重要な両輪であると捉え、当社事業の2本柱に置いています。

私達はこういった考え方に沿って、お客様の大切な生活と資産を保全し、運用の水先案内人となるべく、当社の知識と経験を結集し、お客様のリスクマネジメント・資産運用を日々サポートさせていただいております。
是非皆様の信頼できる身近な「「リスクマネジメント・資産運用の生涯パートナー」としてご活用ください。

中谷 豪雄/Hideya Nakatani
取締役
信託銀行・外資系銀行出身
主に資産運用部門担当
村山 敬子/Takako Murayama
取締役
税理士
主に税務アドバイス担当

 

>>株式会社VIDA MIAの公式サイトはこちら

 

お問い合わせフォーム

  1. STEP1
  2. STEP2
  3. STEP3
氏名(漢字)必須
氏名(ふりがな)必須
種別必須
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

事業所のご案内

営業時間 月~土  9:00~18:00
住所 京都オフィス:〒604-8006 京都市河原町通御池下る下丸屋 403 FISビル602号

大阪オフィス:〒550-0012 大阪市西区立売堀1丁目313号 第三富士ビル7F

電話 (共通)050-5277-2230
当社HP  https://www.vidamia-consultant.com/

アクセス

京都オフィス

 

大阪オフィス

 

最寄り改札口

京都オフィス:京都市営地下鉄 東西線 京都市役所前駅
大阪オフィス:大阪市営地下鉄 四ツ橋線 本町駅 22番出口 南へ徒歩2分